プロフィール

ネイビー

Author:ネイビー
おねえさんが好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドハちゃん’Sカモネギゲットへの軌道 ~最終章~

今回も長くなります。
※記事は13kmもありません

もういいや決勝のお話。
勝ち上がってきた相手はうんこ近畿チーム。厄介すぎる。強いんだよ。
こちらが対戦ログです

対戦カードは…

【Dチーム】         【Eチーム】
先鋒サイバ           先鋒 ノブ
次鋒ジン      VS     次鋒 ボルドー
副将Krast            副将 ネイビー
大将あしゅら          大将 蜆

メンバーはこんなんなってます。
サイバ ルカリオ・ハピナス・サンダー・ラグラージ・アグノム・ガブリアス
ジン カメックス・カビゴン・ミカルゲ・ゴウカザル・ジュカイン・ガブリアス
Krast マルノーム・ゲンガー・クロバット・マタドガス・ドラピオン・ドクロッグ
あしゅら ヘラクロス・バンギラス・サンダー・ギャラドス・ヨノワール・メタグロス

ノブ フライゴン カイリキー エンペルト ドータクン ジュカイン ゲンガー
ボルドー ドサイドン エルレイド メガヤンマ ユキノオー サンダー ドククラゲ
ネイビー ラグラージ ゲンガー バンギラス メタグロス ゴウカザル カブリアス
蜆 ギャラドス ハピナス メタグロス サンダー ガブリアス ヤドキング

ポケモンの戦力だけで言うと前回のBチームのほうが種族強そうなんですが
こっちのほうが組み合わせがエグかったりリーグ馴れしている人が多く危険な部分も多いです。

大局の流れは蜆さんのところに書いてありますので
自分に直接関係するところを見ながらいろいろ書いていきましょう。

まずは普通に他の要素は省いて単純なパーティの比較。
ネイビー:ラグラージ ゲンガー バンギラス メタグロス ゴウカザル カブリアス
Krast:マルノーム ゲンガー クロバット マタドガス ドラピオン ドクロッグ

あらまあ大有利です。こちらに毒に強いポケモンがいっぱいです。
ゲンガーはまず来ますね。毒統一PTでゲンガーは大事。
ゲンガー入りの毒PTと無しの毒PTでは攻略難易度が全然違うように感じます。
毒に有利と言ってもラグ・バンギ・ゴウカ・カブリあたりはタイマンならゲンガーにやられそうです。

次にスワップを考えます。
敵全体のポケモンで有力な選択肢は
アグノム、ゴウカザル、カブリアスが本命。ゲンガーと合わせればほぼメンバー的にかなり強力になります。
サンダーも強いですが回す余裕はないでしょう。
味方スワップ候補はヤドキングとか。

ちなみにラグラージとゴウカザルは貸出が決まっておりました。

私の出番は3試合目なので
大まかなイメージだけ考えて、細かくは相手チームの消費を見ながら考えようってことにしてました。

1試合目はノブさんVSサイバさん。
正直何がどうやって何を考えたのか忘れてしまった…3月に書かなかったとこが悔やまれます。
ラグラージが入っているんできっと何か私がラグラージのアピールをしたんでしょう。
地域戦中は常にどっかにラグラージを滑り込ませることばっかり考えてました。
私視点でここの試合での注目はなんとゲンガーが出てきたこと。
ここでアグノムも使ってしまいます。
Krastさんの毒PTからゲンガーを抜いてしまっては…

予想ですが相手は3試合目を捨てて
1or2試合目で1勝、大将で1勝を狙っているんじゃないかと思いました。

1回戦結果はノブさんの勝ちです。
ぱっと見ると運勝ちっぽいですがそれより大きい要素が
向こうにラグラージ対策がなかったこと。
ゲンガーかサンダーに草技があったら運より先に決まっていたでしょう。
危ないかったです。

2試合目はボルドーさんとジンさん。
内容は順当な感じでボルドーさんの勝ちです。
そして向こうはゴウカザルも使ってしまいました。

あそこで出ていたゲンガーは枠はノブさん名義、ポケモンは私が用意でした。でも合法よ。
誰かがポケモンの名前だけ貸してポケモン自体はみんなで用意の名義貸し作戦の枠が拡がります。
実はそういうの狙って今回はメジャーなポケモン多めで行きました。
カブもグロスもサルも結構みんなも持ってるもんです。足りない分は貸し借りすることで深さが増します。つまり手抜きです。
またメジャーどころは貸したときに普段使わない人でも扱いのイメージが沸きやすいのもポイントです。
まあ今回はメジャーどころを意識したもののテキトーにぶち込んでしまったため、PTとしての構成が甘く、スワップ頼りになりました。
この試合では敵のカブリとラグを同時に対抗するためにエナボめざ氷ゲンガーを用意しました。
ノブさんの枠から出したのはもちろん試合がすでに済んでいるからですね。デメリットありません。
済んでいない人からスワップしまくると実際に使う使わないに関わらず選択肢が減って相手に対策されやすくなります。

とうとう3試合目です。
2試合連続で勝ったのでここで勝てば優勝です。
ここまでで相手戦力は…
ゲンガーを使い、スワップ枠からアグノム、ゴウカザルもなくなってしまいました。
実はもうあんまり選択肢がないんですね。
もうこっちからの対策もかなり絞れてやりやすくなっています。
ここでジュカインはかなり尖ったチョイスでたぶん来ないけど来たら諦める展開でした。
相手のカブリチョイスは妥当なところ。

実戦では
ネイビー:カブリアス メタグロス ヤドキング
Krast:ドラピオン マタドガス カブリアス
となりました。

選択肢ないっつても
ドラピオン マタドガス カブリアスも良いチョイスなんですよね。
何が来るかわからない状況でこの3匹なら負けていたかもしれません。
でも実際はサルもアグノムもゲンガーもいないとこがわかった上での対戦。これが相手にとって非常につらかったと思います。
ドラピオンもゲンガーやアグノムが残ってなかったから対策を意識できて倒せたくらいで
ヤドキングもゲンガー来ないのが確定したので投入を決意しました。

前回のバクラさんとの対戦にもこういう要素はあったのです。
バクラさんとの対戦ではヤンマの対策はやれば容易にできたのですが
相手のポケモンの選択肢が多く、ヤンマ対策が薄くなってしまいました。
逆に対策自体は難しいスイクンでしたが来ることは分かっていたので対策を濃く入れ込むことができました。

大将戦は蜆さんとあしゅらさん。
ギャラ来るで!ギャラ来るで!だってサル対策しないと死ぬもん!と言い張っていましたが来ませんでした。
いいんです勝ったから。

なんと4戦全勝のパーフェクトの優勝!
蜆さん、ボルドーさん、ノブさん本当にありがとうございました。


地域戦も話題を引き延ばしましたが
切れちゃったんでこれからどうするんでしょうね。
スポンサーサイト

<< やだ・・・フレアドライブ色エンテイかっこいい・・・ | ホーム | 真面目な考察は蜆さんのところを見たほうが早いhttp://rplszm.blog50.fc2.com/blog-entry-83.html >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。