プロフィール

ネイビー

Author:ネイビー
おねえさんが好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水ポケモンだろう捕まえてやると思ってマッギョに軽く水技撃ったら即死した。

新作でましたね。
楽しい限りです。
前作に引き続き水ポケモンを育てようと思う。
また水統一パーティも汲みたい。

503 ダイケンキ 95 100 85 108 70 70 みず - げきりゅう
516 ヒヤッキー 75 98 63 98 63 101 みず - くいしんぼう
537 ガマゲロゲ 105 85 75 85 75 74 みず/じめん - すいすい/どくしゅ
550 バスラオ 70 92 65 80 55 98 みず - すてみ/てきおうりょく
565 アバゴーラ 74 108 133 83 65 32 みず/いわ - ハードロック/がんじょう
581 スワンナ 75 87 63 87 63 98 みず/ひこう - するどいめ/はとむね
593 ブルンゲル 100 60 70 85 105 60 みず/ゴースト - ちょすい/のろわれボディ
594 ママンボウ 165 75 80 40 45 65 みず - いやしのこころ/うるおいボディ

とりあえず今使える新登場ポケモンはこんなもんです。
まだ使えない夢特性やケルディオはまたいつか考えましょう。

・ダイゲンキ
どれも高くないような、低くないような、そんなバランス型。
物理がメインで特殊もいけますね。
耐久も攻撃も素早さもどれも捨てるの勿体無い、
いろんな性格で戦えそうなポケモンです。
水単色で味気なさそうですが
メガホーン、アクアジェット、つるぎのまい、ハイドロポンプ、
くさむすび、ドラゴンテール(ダメージ付きほえるみたいの)等、選択肢色々。

・ヒヤッキー
ゴウカザルを全体的に弱くしたような数値。
素早さ101で遅くないんですが
今作は素早さ105以上~115未満みたいなのが増えたので微妙です。
2足歩行なので技は多彩。
持ち物がないと威力110になる?という噂のアクロバットで草系も叩けそう。
流行る気がしない。

・ガマゲロゲ
ちょっとキモイ水地面。水地面最速ですいすいもあります。
攻撃も特攻も85でそこそこいけてる。
サブウェポン豊富ですが珍しく冷凍ビームを覚えません。
地面+水の攻撃の組み合わせは隙が多いので注意です。
こいつはイケる。ちょっとキモイけど。
安易に あまごい/ハイドロポンプ/地震/いわなだれ とかでもイケそう。

・バスラオ
進化すると思ってたら気のせいだった。
サメハダーの親戚みたいなやつ。
すてみは使いどころがなさそうなので、てきおうりょくでしょうね。
いのちがけってどうなんでしょうね。
特に思いつきません。

・アバゴーラ
アバゴーラ 74-108-133-83-65-32
ジーランス 100-90-130-45-65-55
ジーランスと大差ない?むしろ数値配分ではこっちのほうが弱そうですが
なかなか楽しいです。
仕様変更のがんじょうのおかげで
からをやぶる(攻撃特攻素早さ2段階アップ、防御特防1段階ダウン)を使いやすいのです。
素早さ種族値32ですが
252振り補正ありで素早さ92、無振り71族まで抜けて
2段階アップが184、最速116族と同速。
スターミーやライコウを抜けますね。計算合ってんのか。
積まなくても攻撃→頑丈で耐える→アクアジェットでごり押しなんてのも。
新ポケがカッコイイ虫系に効く岩技持ちが輝きます。

・スワンナ
やっとでてきたマトモに鳥っぽい水飛行ポケモン。
ペリッパーは能力が鳥っぽくねえよ。目が怖いよ。
素早さ98と微妙に速い、攻撃面も87と悪くないような。
半端な感じがまさに鳥ポケモンです。
ブレイブバードや暴風など飛行大技も!
(暴風はペリッパーもあります)
そんなに強いポケモンというわけではないけど、
没個性ということにはなりにくい。

・ブルンゲル
10年くらい待ってた水ゴースト!
可愛い水死体!こんなのが沢山浮いてるとかイッシュマジKOEE!
特殊耐久が高く、
「水死体とかスターミーちゃんで先制でいけるだろ」と思ったら返り討ちに遭いました。
今作のイチオシです。
再生と鬼火、かなしばりが起こる特性のろわれボディと鬱陶しさ抜群です。
有効な技が一つしかないときにのろわれ発動すると逆転されます。
穏やか、控えめ、図太いが普通か。

・ママンボウ
HPが高く
ホエルオーと特殊耐久は同じくらい、物理耐久は大分上でスイクン以上です。
うるおいボディで雨が降れば眠り放題。
ただしお魚型水単らしく攻撃技の幅は狭いです。
ミラーコートという博打技もあります。

OLさんもいいけどベテラン♀も熱い
ポケモンブラックのヒロイン

【ありがとう任天堂】エナメルネイビー修理した【神対応】

ポケモンダイヤが発売決まった時に買ったDSliteを修理しました。
Myエナメルネイビーさんは十字キーの下と左がダメになってしまいました。おのれズイ。
で、やったのはオンライン修理ってやつです。

大変便利でした。
DSを送るための箱さえ用意してくれるため楽ちんです。
メアドと金さえ用意すればおkです。
手順を書いときましょう。
任天堂のここのとおり。

情報を入力する。

(専用の箱が送ってくる)

任天堂に送る

修理されて戻ってくる

と、これだけです。
専用の箱は「DS/DS Lite/DSi用修理品発送キット」という名前で
無料でしかも送り先がすでに書いてあるので楽です。オススメ。

送るのも箱を組み立ててDS入れて
コンビニか郵便局とかそのへんに行って「ゆうぱっく!」と連呼しれてばそれだけで送ってくれます。

私の場合、
かかった時間は最初に登録してからDSが戻ってくるまで約2週間、
費用は保証書無しで送料と修理費合わせて2000円くらいで済みました。
エナメルネイビーがピッカピカになって戻ってきたときは思わずありがとう任天堂状態でした。
ボタンだけ復活すればいいや、と思っていたら本体ピッカピッカです。
もうエナメルネイビー売ってないんだよね。ありがとう任天堂。

復活のエナメルネイビー




髪舐めたい

お姉さんは俺が守られる

なぜだろう、なんかこうドキドキしてこないか?

地域対抗戦6の景品だ。


一体いつでおねえさんが好きでタイトスカートも好きでシャツも好きで瞼も好きってことがバレたんだ
本当に有難うございました。

やだ・・・フレアドライブ色エンテイかっこいい・・・

警告:今回の記事にはネタバレが含まれています。


もしあなたが、
コーダイは20年前に時の波紋(セレビィのエネルギーの集まり)を強奪して未来が見えることや
また20年前にクラウンシティの植物が全滅したのは時の波紋強奪の際のエネルギーの乱れが原因であることや
コーダイがクラウンシティに来た目的は弱ってしまった能力の回復のため再度時の波紋を手に入れることや
コーダイは三犬なんて持っておらず、ただの映像であることや
コーダイは空飛ぶセグウェイを持っていることや
コーダイの見たビジョンは「時の波紋を手に入れた自分」ではなく「時の波紋を手に入れたという幻影を見せられた自分」であることや
ポケモンバッカーはストーリーと特に関係ないことや
ちょっとキャラ作り過ぎている変な女キャラはヒロインではなくチョイ役であることや
セレビィはゾロアに即デレることや(そこにツンはない)
おっぱい秘書リオカはスパイであり記者クルトの仲間であることや
街の守り神である三犬はコーダイを見逃した上、ゾロアを救うために牢を破ったゾロアークをうっかり全力で襲撃することや
サトシはゾロアを襲っている野生のポケモンたちに「一匹に大勢で卑怯」言い切るフェアプレー精神の持ち主である一方
街の守り神である三犬は大勢でゾロアーク一匹を袋叩きにしていることや
ゾロアークの主な死因がエンテイのフレアドライブであることは言うまでもないことや
街の守り神である三犬は20年前の惨劇はあっさりスルーしていることや
カウントダウンロックは実はスタジアムの中にあと一つあることや
最新映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』(2010年7月10<土>、全国のポケモン映画上映館にて公開)の公開を記念し、通常プレイでは入手できない、映画でも大活躍「グーンのハッサム」は実は活躍しないことや
グーンは最後まで従順であることや
そっちのセレビィはおとりでゾロアが化けたもので本物はサトシのリュックの中であることや
幻影キャンセラーはゾロアに噛み付かれて壊れていることや
コーダイの悪役宣言はバッチリ録画されていたことや
ゾロアークは力が戻ったセレビィに蘇生してもらうことや
ロケット団はまるで仕事をしないがコジロウはイケメンに風を感じ、ニャースとムサシは良いことを言うことや
最後にクルト・リオカと一緒に船に乗っているのはサトシ・ピカチュウではなく、ゾロア・ゾロアークであることや
EDにライバル・ジムリ・四天王・シロナ・ダディ・シンジ・ノゾミなどがチラッとサービスで出ることや
上映後のジュンサーさんの「映画終わりです、先にセレビィ貰ってなかったら今貰ってね」のお知らせに無関係にタケシが出ることや
来年の映画はレシラムとゼクロムであることを知らないのであれば、充分注意して、前売り券を手放さないようにして下さい。




感想:街の守り神である三犬いないほうが色々捗る気がしたが秘書オッパイ。

まあ普通にスイクン貰うよな。

アドハちゃん’Sカモネギゲットへの軌道 ~最終章~

今回も長くなります。
※記事は13kmもありません

もういいや決勝のお話。
勝ち上がってきた相手はうんこ近畿チーム。厄介すぎる。強いんだよ。
こちらが対戦ログです

対戦カードは…

【Dチーム】         【Eチーム】
先鋒サイバ           先鋒 ノブ
次鋒ジン      VS     次鋒 ボルドー
副将Krast            副将 ネイビー
大将あしゅら          大将 蜆

メンバーはこんなんなってます。
サイバ ルカリオ・ハピナス・サンダー・ラグラージ・アグノム・ガブリアス
ジン カメックス・カビゴン・ミカルゲ・ゴウカザル・ジュカイン・ガブリアス
Krast マルノーム・ゲンガー・クロバット・マタドガス・ドラピオン・ドクロッグ
あしゅら ヘラクロス・バンギラス・サンダー・ギャラドス・ヨノワール・メタグロス

ノブ フライゴン カイリキー エンペルト ドータクン ジュカイン ゲンガー
ボルドー ドサイドン エルレイド メガヤンマ ユキノオー サンダー ドククラゲ
ネイビー ラグラージ ゲンガー バンギラス メタグロス ゴウカザル カブリアス
蜆 ギャラドス ハピナス メタグロス サンダー ガブリアス ヤドキング

ポケモンの戦力だけで言うと前回のBチームのほうが種族強そうなんですが
こっちのほうが組み合わせがエグかったりリーグ馴れしている人が多く危険な部分も多いです。

大局の流れは蜆さんのところに書いてありますので
自分に直接関係するところを見ながらいろいろ書いていきましょう。

まずは普通に他の要素は省いて単純なパーティの比較。
ネイビー:ラグラージ ゲンガー バンギラス メタグロス ゴウカザル カブリアス
Krast:マルノーム ゲンガー クロバット マタドガス ドラピオン ドクロッグ

あらまあ大有利です。こちらに毒に強いポケモンがいっぱいです。
ゲンガーはまず来ますね。毒統一PTでゲンガーは大事。
ゲンガー入りの毒PTと無しの毒PTでは攻略難易度が全然違うように感じます。
毒に有利と言ってもラグ・バンギ・ゴウカ・カブリあたりはタイマンならゲンガーにやられそうです。

次にスワップを考えます。
敵全体のポケモンで有力な選択肢は
アグノム、ゴウカザル、カブリアスが本命。ゲンガーと合わせればほぼメンバー的にかなり強力になります。
サンダーも強いですが回す余裕はないでしょう。
味方スワップ候補はヤドキングとか。

ちなみにラグラージとゴウカザルは貸出が決まっておりました。

私の出番は3試合目なので
大まかなイメージだけ考えて、細かくは相手チームの消費を見ながら考えようってことにしてました。

1試合目はノブさんVSサイバさん。
正直何がどうやって何を考えたのか忘れてしまった…3月に書かなかったとこが悔やまれます。
ラグラージが入っているんできっと何か私がラグラージのアピールをしたんでしょう。
地域戦中は常にどっかにラグラージを滑り込ませることばっかり考えてました。
私視点でここの試合での注目はなんとゲンガーが出てきたこと。
ここでアグノムも使ってしまいます。
Krastさんの毒PTからゲンガーを抜いてしまっては…

予想ですが相手は3試合目を捨てて
1or2試合目で1勝、大将で1勝を狙っているんじゃないかと思いました。

1回戦結果はノブさんの勝ちです。
ぱっと見ると運勝ちっぽいですがそれより大きい要素が
向こうにラグラージ対策がなかったこと。
ゲンガーかサンダーに草技があったら運より先に決まっていたでしょう。
危ないかったです。

2試合目はボルドーさんとジンさん。
内容は順当な感じでボルドーさんの勝ちです。
そして向こうはゴウカザルも使ってしまいました。

あそこで出ていたゲンガーは枠はノブさん名義、ポケモンは私が用意でした。でも合法よ。
誰かがポケモンの名前だけ貸してポケモン自体はみんなで用意の名義貸し作戦の枠が拡がります。
実はそういうの狙って今回はメジャーなポケモン多めで行きました。
カブもグロスもサルも結構みんなも持ってるもんです。足りない分は貸し借りすることで深さが増します。つまり手抜きです。
またメジャーどころは貸したときに普段使わない人でも扱いのイメージが沸きやすいのもポイントです。
まあ今回はメジャーどころを意識したもののテキトーにぶち込んでしまったため、PTとしての構成が甘く、スワップ頼りになりました。
この試合では敵のカブリとラグを同時に対抗するためにエナボめざ氷ゲンガーを用意しました。
ノブさんの枠から出したのはもちろん試合がすでに済んでいるからですね。デメリットありません。
済んでいない人からスワップしまくると実際に使う使わないに関わらず選択肢が減って相手に対策されやすくなります。

とうとう3試合目です。
2試合連続で勝ったのでここで勝てば優勝です。
ここまでで相手戦力は…
ゲンガーを使い、スワップ枠からアグノム、ゴウカザルもなくなってしまいました。
実はもうあんまり選択肢がないんですね。
もうこっちからの対策もかなり絞れてやりやすくなっています。
ここでジュカインはかなり尖ったチョイスでたぶん来ないけど来たら諦める展開でした。
相手のカブリチョイスは妥当なところ。

実戦では
ネイビー:カブリアス メタグロス ヤドキング
Krast:ドラピオン マタドガス カブリアス
となりました。

選択肢ないっつても
ドラピオン マタドガス カブリアスも良いチョイスなんですよね。
何が来るかわからない状況でこの3匹なら負けていたかもしれません。
でも実際はサルもアグノムもゲンガーもいないとこがわかった上での対戦。これが相手にとって非常につらかったと思います。
ドラピオンもゲンガーやアグノムが残ってなかったから対策を意識できて倒せたくらいで
ヤドキングもゲンガー来ないのが確定したので投入を決意しました。

前回のバクラさんとの対戦にもこういう要素はあったのです。
バクラさんとの対戦ではヤンマの対策はやれば容易にできたのですが
相手のポケモンの選択肢が多く、ヤンマ対策が薄くなってしまいました。
逆に対策自体は難しいスイクンでしたが来ることは分かっていたので対策を濃く入れ込むことができました。

大将戦は蜆さんとあしゅらさん。
ギャラ来るで!ギャラ来るで!だってサル対策しないと死ぬもん!と言い張っていましたが来ませんでした。
いいんです勝ったから。

なんと4戦全勝のパーフェクトの優勝!
蜆さん、ボルドーさん、ノブさん本当にありがとうございました。


地域戦も話題を引き延ばしましたが
切れちゃったんでこれからどうするんでしょうね。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。